朝比奈通信 vol.71 「~太陽星座獅子座の人の相性~」

***************
朝比奈通信 vol.71
「~☉太陽星座♌獅子座の人の相性~」
***************
こんにちは!

今回は☉太陽星座♌しし座の人の相性ですね!

♌しし座の男の人は、恋愛に関して滅多に動かない印象があります。
恋愛には興味ないのかな?そんなにスポーツが好き?という感じで、とにかく体を動かしています。
しかし…動く時には動きます。
一度燃えると短期集中でガオーッとアタックしますよ。
つまり、好みの女の人が見つかれば頑張るけど、見つからなければシーンとしている人たちです。

♌しし座の女の人は、恋愛体質の人とそうでない人に分かれます。
恋愛体質の人はなるべく早めに相手を決めましょう。
そうしないと、良い人を求めて色々な場所を彷徨うケースもあるみたいです。
恋愛になかなか縁がない人の場合は…うーん、とにかくまずは第一歩。
どこでもよいので、出逢いの場に繰り出してみましょう!

♌しし座の女の人は、相手の要求に寛大な感じがします。
そんな優しさ?寛大さ?が裏目に出るのか、甘えられたくなさそうなのに、甘えられ放題になっていたりします。
そして全く気がない相手からつき纏われている人もちょくちょく見かけます。
相手選びに失敗しているようです…\(-o-)/

さて、相手選びを失敗する理由ですが、彼の懐具合が結婚相手として相応しいかどうか考えすぎる人が多いようなので、その辺に原因があるのかも。
ほどほどにしておいた方がいいような気がしますが…どうでしょうか。

◆ ☉太陽星座♌獅子座の人の相性

◯:♌しし座同士(7月23日 – 8月22日)
♌しし座同士の相性は良さそうです。
2人で一緒にダンスをしたりスポーツジムへ通ったりすると良いでしょう。
相手とあれこれ相談しつつ、うまくいきますよ(^^)

△:♍乙女座(8月23日 – 9月22日)
♌しし座の男の人が♍おとめ座の女の人を好きになることが多いようです。
♌しし座の男の人は滅多に自らアピールしないのですが、どうも♍おとめ座の女の人は好みのど真ん中に当てはまっているようで、猛烈にアタックします。
とにかくもう大好き。
♍おとめ座の女の人は…押しに負けてつきあうようになるみたいです。

ただ、うまくいくかというと微妙な感じです。
♍おとめ座の女の人が振り回されて辛い想いをしているようですが、しかし別れるほどでもないんですよね。
なんだかんだちゃんと♌しし座を尻にひいてる!?
うまくいっているということで良いのでしょうか(◎_◎;)

♌しし座の女の人と♍おとめ座の男の人の場合は、なかなかうまくいかないようです。
♍おとめ座の男の人にとって、♌しし座の女の人は騒がしすぎるのかな!?
♌しし座の女の人で♍おとめ座の男の人に惹かれているという人は、3ヶ月くらい様子をみてみませんか(;・∀・)

?:♎天秤座(9月23日 – 10月23日)
基本的に仲の良いカップルだと思ってきましたが、どうでしょうか。
思ったほどうまくいかない組み合わせなのかもしれません。○か△か迷いました。結局わからず「?」です。

♎てんびん座の男の人は…♌しし座の女の人にふられることも多いようです。
「ガンコでワガママすぎる」そうです。

♌しし座の男の人は、♎てんびん座の女の人に惹かれるようです。
ただ、そこまで強く惹かれているようにも思えません。
好みのタイプと違うのかな?
♍おとめ座の女の人に対する態度と比べるともう月とスッポン。段違いの差です。
うまくいくのかどうかいまいちよくわかりません。

注意したいのが、誕生日45日差の時。
2人の誕生日が数えて45日±2日の場合だけは、やめておいた方が良いでしょう。
2、3年はうまくいくかもしれませんが、一緒に暮らし始めると関係が悪化しやすいと思います。
♎てんびん座の男の人は、態度が豹変するという噂が絶えません。
「あんなに優しかったのに、一緒に暮らし始めた途端オレ様になっちゃって…」

◎:♏蠍座(10月24日 – 11月22日)
仲よしです!とても仲よしです。
実はべったり。お勧めです(*^^*)

ただ、♏さそり座の男の人の中には危ない遊び人がちょくちょくいるので、そういう人には気をつけてください。
良いカモになっています(*_ _)

?:♐射手座(11月23日 – 12月21日)
お勧めです。
他に言葉が見つかりません(^_^)

…と、前に書いていたのですが、ちょっと自信を喪失しています。
良いのかどうかいまいち、よくわかりません。
もう少し観察してみたいと思います。

△:♑山羊座(12月22日 – 1月20日)
♌しし座と♑やぎ座は、結構つき合っています。
お互い「こいつ、やるな…!?」的な、カップルというか、お互いの実力を認め合っていると言うか。仕事のパートナー感覚?
ここは月星座の相性にかなり左右されるようなので、☉太陽星座同士だけでは判断が難しそうです。

また、この組み合わせは、誕生日の法則の中の「日付が近いほど惹かれあう」
というルールが当てはまりにくいようです。不思議です。

このカップルでは、♑やぎ座がボスになることが多いようです。
♌しし座って強いのですが、どういうわけか♑やぎ座には頭が上がりにくいようです。
しばらくすれば、♌しし座にとってあまり居心地の良い相手ではないことがわかる…のでは?
あまり自信はありませんが、お勧めしにくいと思っています。

×:♒水瓶座(1月21日 – 2月18日)
よく見るカップルです。悪い相性です。
昔は本当によく見ていたのですが、朝比奈通信で「最悪の相性ですよ」と書きすぎてしまったせいか、もう相談を受ける機会がさっぱりなくなってしまいました(=_=)
まぁ、♌しし座の女の人がたまーにチラッと相談してくれることもあるのですが、
「で、彼の誕生日は2月2日の…」
「♒みずがめ座ですか。無理ですね。」
「そうですよね。そうおっしゃるだろうと思いました。それで…(別の話題)」

3秒で話題終了、ちょっぴり悲しいです(T_T)
「トラウマになるからやめた方がいいですよ」と言っていた頃が懐かしいなー
非常に強く惹かれ合いますが、果てしなく悪い相性です。
「なんとかなりませんか?」と訊かれていた頃が…(繰り返し)、世の中どうにもならないこともあるようです。
喧嘩をしなければもしかしたら…という希望も、今では打ち砕かれました。

この関係に対して最初に絶望を抱くのは♌しし座です。
♒みずがめ座はつきあい続けたいけれど、♌しし座が離れていくので続かないのです。
♌しし座の人は、別れた理由を教えてくれませんか(@_@)

◯:♓魚座(2月19日 – 3月20日)
ここは良い組み合わせです。
つき合っているカップルをよく見ます。
♓魚座の尻に敷かれて幸せそうな♌しし座!
主導権は認められておりません(^_^;)
この組み合わせがなぜうまくいくのか未だに理解できませんが、♌しし座も♓うお座もとても幸せそうです。お勧めです。

?:♈牡羊座(3月21日 – 4月19日)
うーん…♌しし座が、♈おひつじ座に惹かれにくいようですね。
好みから外れているのか…
♌しし座は頭の回転が速いから、話した内容をすぐ忘れる♈おひつじ座はイヤなのかなー(?_?)
♈おひつじ座も頭の回転は速いんですよ?
大部分がこぼれているだけの話でして…

朝比奈通信vol66で、♈おひつじ座と♌しし座に「○」をつけてしまったのですが、すみません、ちょっと保留にさせてくださいm(_ _)m

◎:♉牡牛座(4月20日 – 5月20日)
♌しし座と♉おうし座はよく見ます。
仲良し。息ぴったり。テンポが同じ?
♌しし座も♉おうし座も頭の回転が速くて、話していて話題の進み方が速いこと速いこと。
ついていけない♓うお座が隣で困っていたりします(+o+)
お勧めです。

◯:♊双子座(5月21日 – 6月21日)
♌しし座は、♊ふたご座のどこに惹かれるのでしょうか?
見た目かな?性格??
仲良しなところは仲良しですが、僕はいまだに、どうして♊ふたご座と♌しし座が仲良くなれるのかよくわかりません。
あまりにも違いすぎると思うんですが…
ノリの軽い楽しい♊ふたご座。マイペースな♌しし座。
どうしてもちぐはぐに見えるのですが、うまくいく時はうまくいきます。
不思議です(‘_’)

×:♋蟹座(6月22日 – 7月22日)
最初は仲良しです。
とても仲良くなるのですが、友達までにしておいた方がいいでしょう。
根本的に合わない相性なのではないでしょうか?
つきあえばつきあうほど、難しいことがわかってくるかもしれません。
しかしこのカップルは多く、♋かに座が♌しし座をオトすようです。
中には3年以上つきあっているカップルも見かけますが、うまくいっているようには…思えません。
んー…?うまくいっているのでしょうか?ひょっとして僕の価値観からずれているだけでしょうか(?_?)
もしかして、これはこれでいいのかな??

…と思っていた矢先!
♋かに座の女の人から♌しし座を射止めたというご報告が!Σ(゚Д゚)
うまくいくかどうか、ドキドキしながらご報告を待ちたいと思います。
良いご報告をいただけたら、書き直しますっ(・∀・)

***************
☆ご感想コーナー
「はじめまして、朝比奈さん。
月星座というものが気になり、こちらのブログにたどり着きました。
これからいろいろ教えていただければと思います。
おねがいします。」

「…中略…
遅くなりましたが、鑑定ありがとうございました!
…中略…
哲学は嫌いじゃないのですが、
よく適職として宗教家があがる~

ありがとうございました。」

「ブログ拝見し興味を持ちました。
楽しみにしております。」

ご感想ありがとうございます!
よく小説のあとがきに、「ご感想は楽しみで仕方がなくて私の宝物です!」みたいなことが載ってますが、気持ちがわかるようになりました。
楽しみで仕方がない宝物ですね!ちょっと元気不足な時に読み返すと息を吹き返します(*^▽^*)
ありがとうございます!

うーん(*_ _)
他にも面白いご感想などいただいているのですが、内容的にすべてご紹介できず残念です。
でも、ご紹介できていないお便りにもすべて目を通しています。
ありがとうございます(*^^)v

そうそう、月星座まではもう少しかかりますが色々書けそうです。
お楽しみに!

その他、サイトに対するお問合せやリクエストを多数いただいています。
今後、サイトの中でご回答させていただくと共に、サイト運営の参考にさせていただきます。
ありがとうございます(^^)

***************
☆二人のつき合いやすさとホラリー

最近、サイトにアップしている朝比奈通信 “vol.66 「星座別・お金遣い~♑やぎ座~」” にコメントをいただきました。
そのコメントの内容の一部がホラリーに関係していたので、今回考察してみたいと思います。
(コメント全体はサイトでご覧いただけます)

「付き合ったわけではないのですが、☉太陽♈牡羊座月♌獅子座の女性の方とお付き合いを意識したことがありました。しかも誕生日差1日だったためからか、強烈に惹かれました。…中略…」
(☉太陽♓魚座月♑山羊座さん)

◆ ホラリーとの関係
ホラリーを勉強している人は、お二人の☉太陽の位置を、アスペクトを見直してみてください。すぐに答を言ってしまうので、ここで止まってちょっと考えてみてください。
ホラリーと関係のある要素が隠れています。

※コメントの中の「一日差」という意味については、3月19日と3月20日というように、隣り合う一日差であると想定して説明します。
もしかすると3月10日と4月11日というような、日付についての一日差を表しているかもしれませんが、そちらは想定していないので予めご理解ください。
すみません、どちらの意味なのか聞きそびれてしまいましたm(_ _)m

それでは正解を。
…何が隠れていたのでしょうか?
ここにはアンティシア(仮想上の天体)が隠れているのです。

アンティシアはホラリーの中でも最もわかりにくく、使いこなすまでに時間のかかる技術です。
ホームページでも書きましたが、その理由はアンティシア特有のわかりにくさにあります。
「ホロスコープに表示されていないものを、どうして使う気になるの!?」

その理由は、アンティシアがきちんと働くからです。
アンティシアを使わないと占いが当たりにくくなるからです。
本当は論理的な理由も説明したかったのですが、根拠となる説明が難しくて僕には理解できず、結果としてサイトではアンティシアの根拠を説明できませんでした。
今でも事情は変わらず、「使うと当たるから」という理由だけが、アンティシアを使ってもらいたい理由の全てです。

さて、そんなアンティシア、本当はホラリーで何度も確認してもらいたいところですが、そうそう都合よくアンティシアが登場してくれるわけではないので、馴染むのに時間がかかります。
そこで、カップルや友人同士、あるいは好きな人との相性で確認することが近道になります。
ここで登場しているお二人がまさにその典型です!

このケースを考察してみましょう。
ここでは☉太陽♓うお座と☉太陽♈おひつじ座のお二人が登場しています。
誕生日が一日差ということなので、アバウトに言い直すと、♓うお座29度の☉太陽と♈おひつじ座1度の☉太陽の関係になります。
詳しい説明はホームページで学んでいただくとして、♓うお座29度の☉太陽のアンティシア(仮想上の天体)は♎てんびん座1度にいます。
そうすると、♈おひつじ座1度の☉太陽に対して☍オポジション(180度、反対のサイン)になっていますね。

このように、二人のうち一人の☉太陽のアンティシアが、もう一人の☉太陽に対してアスペクトしているケースは時々見かけます。
カップルや親友などの場合は特によく見かけるので、機会を見つけて探してみてください。
10組では難しいかもしれませんが、15組に1組くらいはアンティシアを発見することができると思います。

最初に、「♓うお座と♈おひつじ座なのに☌コンジャンクションなのかー」と疑問を感じた方もいるかもしれません。
その通りです。♓うお座にいる天体と♈おひつじ座にいる天体が☌コンジャンクションすることは決してありません。
サインの境界は絶対の壁で、天体同士がアスペクトすることのできない場所なのです。
だからここでは、このお二人の☉太陽は☌コンジャンクションの関係ではなく、一方のアンティシアに対する☍オポジションの関係になっているのです。

朝比奈通信vol.27 「☉太陽星座とつき合いやすさ~その1~」で登場する以下のルールも参照してください。
【ルール1:日付が近ければ近い程、つき合いやすくなる】
【ルール2:2人の☉太陽星座が同じでも、つき合いにくいこともある】
【ルール3:前後の星座とはつき合いにくい】

アンティシアのオーブも考えてみましょう。
ここで登場しているお二人の場合、アスペクトのオーブ(アスペクトの許容度数)は1度程度でしょうか。
☉太陽同士で見かけるアンティシアのアスペクトは、大抵このようにオーブ1度程度、広くても2、3度が限界のようです。
最もよく見るアスペクトは☌コンジャンクションと☍オポジション。
他のアスペクトは珍しいのでなかなか見かけませんが、それでもたまーに見かけます。

今回は☍オポジションでしたね。
アンティシアでも☍オポジションの引力は強烈です。悪い意味でパワフルですよ(^_^;)
ただ、アンティシアの☍オポジションの場合、お互いが強烈に惹かれあうこともありますが、一方的に惹かれるというケースもちょくちょく見かけます。
普通の☍オポジションとの違いなのかもしれません。

さて、このように友人同士やカップル同士、あるいは何故か惹かれる人との相性などを見ながらアンティシアに慣れ親しむことで、ホラリーで占う時も少しずつ、自信を持ってアンティシアを使えるようになるはずです。

最近たまたまホラリーでアンティシアのアスペクトを使う機会があり、そのご感想をいただきました。

「…中略…会うとしたら5週間後、何かに隠れてあうと出ている
との事でした。今ちょうど、彼らしき人をランチに出た際に目撃して、確証がないので特に声もかけませんでしたが、その数分後に、リマインダーでカレンダーにいれていた5weekの通知が出てきたんです。。。
これって、隠れてあう=知らずにあうとかって意味もありますか…中略…」

これはアンティシアのアスペクトを使って判断した例になります。
アンティシアが結果に結びついていますね。
アンティシアは、忘れずに使いましょう。

◆ ♓うお座と♈おひつじ座の相性が悪いと考えている理由
現在、♓うお座と♈おひつじ座は相性が良くないと僕は考えています。
あまりにもこのカップルを見ないし、たまーに話しているペアを見かけてもまったく合っていないと感じるためです。

ただ、誤解のないよう付け加えておきますが、♓うお座と♈おひつじ座の相性が悪いと考えている理由は、ここで説明してきたアンティシア・サインの関係が原因ではありません。
♓うお座と♈おひつじ座はアンティシア・サイン(仮想上の天体がいるサイン)が必ず☍オポジションの関係になりますが、だからといって必ずしも相性が悪くなるわけではありません。
例えば、♉おうし座と♒みずがめ座もアンティシア・サインが☍オポジションの関係に該当します。
しかし、♉おうし座と♒みずがめ座はとても良い相性です。
このように、アンティシア・サインは相性を判断する材料としては使えないようです。

…ただし、♒みずがめ座と♉おうし座でも、ここで出てきているように、一方の☉太陽のアンティシア(仮想上の天体)に対してもう一方の☉太陽が☍オポジションになってしまっている場合、関係の継続はかなり難しくなるでしょう。
少なくとも、関係がうまくいってるところを見たことはありません。
もちろん世の中は広いので、どこかに関係を続けているカップルがいないとも限りませんが、恐らくかなり苦労されているのではないかと思います。

話を戻すと、♓うお座と♈おひつじ座の相性が悪いと考えている理由は、うまくいっているカップルを見たことがないという、純粋に経験に基づいています。

***************
☆朝比奈雑談
秋も花粉症の季節なんですね!
僕は秋はほとんど感じないのですが、最近「春は大丈夫なのに秋がきつくって~」というお話を伺いました。
人によって違うんだな~と感心。

ちなみに、どんなに杉(春だけですが)が生えていても、排気ガスの少ない場所では花粉症ってなりにくいそうです。
そうだったのか…
そうすると、車の性能がもっと良くなって、排気ガスが少なくなればなるほど、花粉症は和らいでいくということに…なるのかな!?

なるといいですねっ(*^▽^*)

朝比奈通信 vol.71 「~太陽星座獅子座の人の相性~」」への4件のフィードバック

  1. RHEIA

    朝比奈さんお久しぶりです!
    サイト復旧したようで何よりです。

    獅子座の相性について、ちょっと思い出したので書いておきます。

    うちの両親は、父が射手座、母が獅子座です。
    「仲が良いか?」という答えには、娘の私も「?」ですが、見てて思ったことがあります。

    獅子座と射手座の組み合わせは、ある共通の目的に向かっているときは強いように思います。

    うちの両親は結婚後すぐに私が生まれたので、しばらくは「子どもを育てる」という目的が一致していたのだと思います。父が外で働き、母は専業主婦。
    両親の夫婦仲が悪くなったのは、ちょうど子育ての手が離れた頃でした。母がパートにのめり込みすぎて、家事がおろそかになったのです。毎日、夕飯ができてないの、トイレットペーパーの買い置きがないだの、そういう(双子座の私から見たらくだらない)ことでケンカ。キャリア志向の母の山羊座の月と、妻には家にいてほしい父の蟹座の月が、真っ向からぶつかり合った瞬間でした。
    その後、孫が生まれた頃から、急速に夫婦仲は改善されたようです。孫が共通の目的になったのですね。

    あと、獅子座と双子座が仲良しな理由…多分、獅子座が楽だからなのだと思います。
    獅子座って、マイペースというより面倒くさがりだと私は思います。誰かにお膳立てしてもらうのが好きなのです。
    その点、双子座はマメなので、例えばどこか行くとなったら、パパッと調べて獅子座にどこにするか聞き、チャチャッと手配まで済ませてしまう。
    獅子座にしてみたら、自分の希望を出すだけなので楽チン!双子座は調べたり、手配したりってことが好きなので、獅子座がぐうたらしていても怒りません。

    ちなみに、前出のうちの両親だと、旅行の下調べや手配はぜーんぶ父です…どんなに仕事が忙しくてもね…
    いや、父も好きでやっているのですが、それ以上に母がやらないというのが大きいのです。

    さすが獅子座=王者のサインです。
    ご参考まで。

    返信
  2. 朝比奈 ジュン 投稿作成者

    RHEIAさんこんにちは!
    いつもコメントありがとうございます!

    いや…それにしてもとっても面白く参考になりました、ありがとうございます。
    なるほど…いやー、もう、なるほど、です。
    獅子座と双子座だと獅子座が楽だから、とか、なーるほどーです。
    しし座ってめんどくさがりですよね(^□^)
    本当にその通りだと思います。
    しし座って面倒がって誰かがやってくれるのギリギリまで待ってますよね。
    そんなにちらちら様子見ながら待つくらいなら自分でさっさとやったら?という気もしますが、あれが性質というものなのでしょうか。
    でもやるとなるとやるところは…ますます、それだけできるなら最初からやってれば…という気がします。

    月星座についてはもう少しあれこれ見てみるまでコメントは控えようと思いますが、とりあえず正反対だから難しそうですよね。
    でも、子育てと孫で仲良くなれるなんてすごいなーと思いました!新発見!
    子は鎹(かすがい)と言われるそうですが、納得です。

    あと、しし座が王者のサインというのは、、、昔の本にも載ってたけど、なんでそんなこと言われるようになったのかな???
    獅子(ライオン)と聞くと百獣の王が思い浮かぶかもしれませんが、獅子座自体はギリシャ神話に出てくるヘラクレスに殺された人喰いの怪物獅子がそのモデルになっていて、百獣の王ライオンなんかとはまったく異なる起源を持つ星座です。
    王者とはぜんぜん関係ないんですけどね…もしかすると、誰かライオンというだけで王者を連想したんじゃないでしょうか?
    ライオンはライオンでも人食い怪物の方だから…獅子座が王者のサインというのは勘違いの産物だと思うのですが…どうなんでしょう。

    それでも獅子座が王者のサインと呼ばれ続けるのは、もしかしてあの面倒くさがるところと、それなのにやる時はやれちゃうところから来ているのでしょうか。
    基本の出来が凄い人、多いんですよねー
    それに、世界の中心はあたし(おれ)というあの生き様は、そうですね、王者にぴったりなのかもしれません。向いている気がします。

    謎に獅子座について長くなってしまいました(^^;)
    また、よろしくお願いします!

    返信
    1. RHEIA

      お返事ありがとうございます(^^)

      獅子座=王者のサインについて。
      あれ、ルーラーが太陽だからではないのですか?(汗)
      確か朝比奈さんのサイトのルーラーの説明ページに、王様と女王様の話があったような。

      ちなみに、宿曜占星術やその元ネタであるインド占星術も、獅子座を王者のサインとしています。
      宿曜占星術は、サインよりも27ないし28の宿(=星官)が重視されるのですが、これだと王者の星とされるのは、ドンピシャ獅子座の星宿と張宿だけです。

      そもそも、どうして獅子座のルーラーは太陽なのでしょうね。
      いろいろな文献を読みましたが、明確な答えの書いてあるものを読んだことがありません。
      1年で最も暑いからかな!?

      朝比奈さん、是非、ご研究を〜(^o^)/

      返信
  3. 朝比奈 ジュン 投稿作成者

    RHEIAさんこんにちは!

    ほんとだー!(゚Д゚)ノ
    あ、そうかそうか、ナチュラル・ルーラーですね!!

    ナチュラル・ルーラーのページはそのうち更新予定ですが、ナチュラル・ルーラーの意味は後代にこじつけられたものが多々あるようで、太陽が王様だったり月が女王様だったりというのは後代のこじつけの代表になるようです。
    だから当然、太陽が支配星の獅子座が王者のサインというのももちろんこじつけになり、当てはまらないと思います。
    この辺りはクラシック占星術変遷の歴史とも絡んでくるのですが、詳しく書く予定なのでお楽しみに!

    それから、宿曜占星術の『27ないし28の宿』というのは、たぶんクラシック占星術の中で登場するlunar mansion(ルーナーマンション)のことだと思いますが、これは…僕にはさっぱりでした。
    一応、もし何か見つけたら書いてみたいと思います。

    獅子座のルーラーが太陽になる理由は面白そうですね。
    暑いから太陽とかかなりおもしろいですけど、そうすると月が7月っておかしくありませんか笑 寒空に合わせて2月がいいかなー? 個人的にはお月見にぴったりだから9月がいいと思うけど…とりあえず色々調べてみたいと思います(=゚ω゚)ノ

    また、よろしくお願いします!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA